Baby in NY 出産編
アメリカで子供を産むなんて 来た頃は思っても見なかった。 仕事と両立できるのかな。 でもがんばるよ。 試行錯誤の過程の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠7ヶ月の課題!

ご無沙汰しています
そちらも連休明けなのですね。こちらもサンクスギビングデー(感謝祭)の4連休明けです。がんばって七面鳥を丸ごとオーブンで焼きました。

ばたばたと、あっという間に年末が近づいてきました。
お腹の子は順調に育っています。
よく蹴っていますよ。だいぶ膨らんで来て、どう見ても妊娠してる、と分かるお腹になったので会社内で行き会う人たちが「ええ!妊娠してたの?7ヶ月?全然知らなかった!」と言われます。

アメリカの産休はたったの12週間(約3ヶ月)です。
アメリカのワーキングマミー、すごいよね。出来るのかな。と、思うんだけど、
みんな戻って来るから出来るんだろうなあ。
自分で会社やスタジオを持ってる友人たちは2ヶ月で復帰してたし。

上司にこの間産休の話をしたのですが、3ヶ月と言ったら「そんなに長いの?」と驚いておりました。もしもし?長いと言うかぜんぜん短いと思うんですけど、日本人の感覚から行くと。うちの部署に子供を産んだ人は居ないから、彼女もピンと来ないのかも。ちょっと理解が得られないのが苦しい所。子供が熱でもだして早退するときはどうするのだろう。やれやれ。

復帰するには当然ナニー(ベビーシッターさん)を雇う必要があるので、
良い、条件に合う人を見つけようと思うと、
この面接もそろそろ始めた方が良いのだけれど、
忙しさにかまけて未だ始めておりません。そのうちひょっこり美味い話が
出るのでは無いかと。(無いか。)

同じく小児科医も探す必要があるし。
人によっては紹介や面接をして決めるらしい。
そして面接はもちろん保険は効かないけど先生の時間を取るので
有料の場合が多いらしい。5千円とか。(マジですか。)

マタニティクラスも市が行なってくれる訳では無いので、自分で探すか人づてで紹介してもらうか。こう言うの、全部自分で調べなければならない所が面倒くさい~!!

すべて手探り状態です。
ベビー用品の買い出しとか、出生届のだし方とか、出産の方法とか。
そうだ、来週はグルコース検査があったっけ。
これも、日本だと多分
同じ産婦人科でやれるのだろうと思うのだけれど、
(って、無い物ねだりでいちいち比較しててもしょうがないのだけれど)
「最寄りの検査場に行って、このジュースを1時間前に飲み血を取ってもらって来なさい。」と先生に言われ、「ええ?ど、どこでやれば良いんですか!」
とリストをもらい、電話とネットで調べて出かけるのです。もう面倒! ^^;

そんなこんなですが、ベイビーは順調です。それが一番大事な事ですね。
もう年末なんてあっという間ですよ。
それでは皆様も身体に気をつけて。
下の写真は日の出5分前、と言った所です。群青色の空が、夕焼けみたいに真っ赤に変わって行くのがきれいです。
nov07_dawn1.jpg

nov07_dawn2.jpg


では久々な投稿ですが、1発押していただけると嬉しいです。
よい1週間を!

投票はこちらへ banner_blogranking.gif


スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

6ヶ月の写真

なんだか、あっという間に11月なのですね。
1週間の早い事!
コレもあれもやらなければ行けない事は山積みなのに、
ちっとも片付いて行かない!!

ベイビーはぐんぐん育っておりまして、頻繁にお腹の中で
動き回っております。
20w_oct07.jpg

写真は20週のソノグラム(超音波)。
これ、前払いで6万円弱払いまして、保険で戻って来たのは半額。なんでやねん!
この交渉を保険会社にしなければならないかと思うと憂鬱。。。でも
そのまま払うのも癪にさわる。

それにしても一人の人間の形になって来ましたね。
自分のお腹の中で育ててるんだと思うと未だに不思議ですよ。

NYも葉っぱが色づいてきました。
先週末にup state(NY州の北の方)に行って来たときの紅葉の写真を
UPします。その際、連れて行ってくれた元同僚やHubbyくんは
岩登り(rock climbing)をしたのでその写真も次回に。
gunks102807_2.jpg


では今週も良い週になりますように!

本当に時々のUPで申し訳ないのですが、取りあえず1発クリックしておいてください。

投票はこちらへ banner_blogranking.gif


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

超音波はめちゃ高い。

oct0107_02.jpg

嬉しい嬉しい週末ですね。
いかがお過ごしでしょうか。

さて昨日今日とsonogram(ソノグラム、超音波)の支払いを保険でカバーしてもらうのに奔走しておりました。
って、言っても電話を掛けまくっていたのですが。

日本では毎回、赤ちゃんの映像が見えるそうですが、(しかもDVD撮影つきで。)
どうも、アメリカはこの保険会社のパワーのせいで、1回しか見ることが出来ないんだ、と
判明いたしました。

アメリカでの出産はめちゃくちゃ高く、けれど、保険でカバーされます。
よって、保険会社としてはなるべく診察にかかる費用は必要意外は払いたくない。

てな事で、私の会社が入っている保険会社のポリシーとしては
妊娠に必要なソノグラムは(たった!)1回である。
てな事になるそうです。

日本では、妊娠は病気ではないから保険は効きません、てな保険会社の考えなので、
ソノグラムは自己負担ということになりますね。。。あるいは国民保険か何かが効いている?
だから毎回ソノグラムを見て、DVDを撮っても個人の選択ということになるわけで。
けど、その費用、本当に全額支払っているんだろうか・・・

今回の私のソノグラムの費用は500ドル(約6万円)でした。そうすると
ソノグラムだけで日本の妊婦さんは4週ごとに撮るとして60万円払っている?
マジですか?

この500ドルを先払いしまして、レシートを書類と一緒に保険会社に支払ってくれるように
請求するわけですが、本当なら保険を持っているわけだし、必要なソノグラムなので、先払いなんて
しなくていいはずだったんです。
この確認を保険会社に電話すると、それぞれの人がまったく別のことを言うわけですね・・・
産むという作業だけでも大変なのに、何でこんな事務作業で頭を悩ませねば
ならないのやら。

ちなみに、レシートの保存はアメリカでは大事です。
支払っているのに、平気で請求書送ってきますからね。事務員がちゃんと私が支払った、って
記録を残してくれる、なんて信じてはいけません。(日本ならしなくてもいい注意だよね・・・)
一度は授業料60万円を再請求されたこともありますよ。
払った、と言っても記録に無い。と言われちゃいますからね。
捨ててなくて良かった~と涙が出る思いでレシートを突きつけても、「おお。ソーリー♪」てな
感じで。

今回もこの500ドルの更に別に、支払った診察料みたいな2000円、2回分を再請求されて
鬼のようにレシートを探しましたよ。引越ししたので出てこなかったけど。(泣)
でも!運良く産科のレシートのカーボン控えに残っていた。(しかも7月の分。)
良かった~。一つは片付いた。

てなこの頃。。。
改めて、日本の医療支払いシステムはアメリカよりもずっと良かった、と思ったのでした。
では良い週末を
本日も1票よろしく
投票はこちらへ banner_blogranking.gif


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

赤ちゃんの性別

さてさて皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、病院で2回めの検査がありました。
前回の検査よりも詳しく細かく赤ちゃんのスキャニングをしていきます。
心臓の血の流れを見たり、手の長さや頭の長さを測ったり。

旦那くんも診察に入って一緒にスクリーンを凝視していました。
今回のsonograph(超音波検査)は私達に取ってちょっとした大イベントだったのですよ。
20週目を越えると性別が分かる!

すごいですね~。お腹の中で別の命がぐんぐん育ってて、
手足が出来上がって、背骨も出来て、顔の形も出来てて、
性器も出来上がっていた。
「どうやら男の子のようですね~。」
へ?どれどれ??? 

旦那くんは、「ああ!下から見上げた所だ。」
うーむ。さすが。
男だから分かる事なのか、3D画像に強いから
分かる事なのか。

てな事で、予想通り、男の子でした。
よく動いてたし、早くからお腹大きかったし。なんかすごい
元気そうだし。10ヶ月目が恐い・・・

写真は少し前、出社前に撮った写真。
oct0107_01.jpg


さわやか~。
あっという間に10月中旬ですね。
ハロウィーンも間近。
では本日も1発応援の1票をよろしく。
投票はこちらへ banner_blogranking.gif


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

あせもの原因

のどかなのどかな日曜日。
本当は昨夜、旦那くんが台湾から帰って来るはずだった。

台風がこっちに来てるんだよー、なんて言ってるから
たいていそれてくから大丈夫よ~、なんて言ってたら
ホントに台風めは台北目指して行き、
しかも台湾真上でくるっとダンスなんかしてくれちゃって、
typhoon15_2007.jpg

(なんなんですか、このクルッて。)
お陰で旦那くんは足止めをくい、木曜日まで帰って来れず。

すると今朝携帯に「今シアトル。」
どうやら、キャンセルがディレイ(遅延)に変わって航空会社から電話があったらしい。
やれやれ。

さて、お腹回りの汗疹。
市販の薬をつける事2週間、かゆみを我慢する事4週間、いよいよ皮膚科に行って来ました。てっきり、妊婦服のストレッチ生地で蒸れているんだ、と思っていたのですが、
(それも有ったのかもしれないけど。)
「極度の乾燥肌。」と言う事で、何やら私は全然合ってない薬を使っていた事になる。

NYはとても乾燥しているのでシャワー後の全身ローションが欠かせないのだが、
薬と混ざっては行けないとわざわざお腹回りは塗らずに居たのもますます悪い。

医者に書いてもらった処方箋はこれ。
Pandel
(hydrocortisone probutate) Cream, 0.1%

その他に、コレを使いなさい、と言われた3つの物は、
- ボディーシャンプーをDoveのsensitive skin用に変える
- ボディークリームをCetaphilに変える
- 洗濯の洗剤を無香料に変える

洗濯の洗剤は全く盲点でした。
わざわざ「いい匂い♪」を探して買うくらいの私達なのに。

同僚や妊娠中の友達に聞いてみると、
Seventh Generationと言う、オイルから作られる石けんでは無く植物から作られる石けんを使っているとの事。
タオルやシーツ、服は直接肌に触れるから洗剤を選ぶ事は大切だよ、なんて
言われて。う~む。

Seventh Generation
Cetaphilのサイト、イメージはこちら
seventhgeneration-cetaphil.jpg


洗剤は近所で売ってなかったので取りあえず薬とボディーシャンプーとボディクリームを取り替え、次の日にはあっという間にかゆみが止まり、汗疹も2日でほとんど消えてしまいました。すごすぎる・・・もっと早く行けば良かった。

取りあえずお祝いの1票でもお願い致します。:)
ただ今の順位は・・・171位。(お、ちょっと上がった!笑)
投票はこちらへ banner_blogranking.gif


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。