Baby in NY 出産編
アメリカで子供を産むなんて 来た頃は思っても見なかった。 仕事と両立できるのかな。 でもがんばるよ。 試行錯誤の過程の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの保険


flower0807.jpg

確か日本では出産に保険は効かなかったと思うのだけれど、
アメリカの医療費は「まじですか」並に高く、支払う保険も高い。
出産に保険が効かなかったら、きっと旦那にbabyの足を引っ張ってもらってずるっと産むクラス、なんてのが流行るんじゃないだろうか。

そして、国民保険とか社会保険とかでは無くて、自分で保険プランを買うと言うか勤める会社が入っている保険プランを買う事になる訳です。

会社が保険会社にどのくらいの割合支払っているか、で個人の負担額が決まるので、前の会社のときはたしか個人で月に2万くらい払っていたのに、今は家族保険でも月に1万6千円。(実はつきに6千円のコースもあるが、出産の事を考えて高いプランを選択。)

しかもアメリカの保険は歯は別なので、歯は歯の保険を買う事になる。
さも無ければただの歯石取りだけで2万円近く払わねばならない。
前の会社には歯の保険は無かった。
今の会社は個人負担無しで付けてくれる。

これと別に、生命保険みたいな物もかける。Life保険だの、Long time disability(長期の身体障害保険)だのいろいろかけるのだ。このLong time disabilityなどは、長期の病欠で会社を休む時に保証金が降りる。

アメリカでは妊婦は身体障害者扱いになるので、このLong time disabilityを使って3ヶ月くらいまではお金が支払われる事になる。
この保険も、今の会社は個人負担無しだが、前の会社は小規模だったので個人負担額があった。

アメリカの保険についてはそんなとこです。
日本でこんなにいろいろ細かく保険の事考えて事も無かったよ。

写真の花、あちこちで今咲いてますが、なんて名前なのでしょうか。

それでは皆様よい週末を!
現在遥か彼方472位ですって!
すみませんが、下記リンクに1発押してください。
http://blog.with2.net/link.php?518364

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
ありがと♪
そうそう、デザインブログで妊娠記事はまずいかなと思って。v-411
この花、調べてみたら、クレオメ、と言うらしい。もともと南米の花だって。
どうりで日本ではあまり見かけなかった訳だ。今はどの花も世界中にあるのかな。
【2007/08/26 17:12】 URL | illovedesign #halAVcVc [ 編集]


新しいブログになったね。妊娠おめでとー
この花、今年は実家にいっぱい咲いているよ。
ちなみに我が家にもあるよ。名前はわからないけどv-221
【2007/08/26 02:22】 URL | 妹 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://babyborninny.blog111.fc2.com/tb.php/2-d481ed08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。