Baby in NY 出産編
アメリカで子供を産むなんて 来た頃は思っても見なかった。 仕事と両立できるのかな。 でもがんばるよ。 試行錯誤の過程の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでの医者の選び方

sky82607.jpg

ああ。

あっという間に週末が終わってしまう・・・

来週の土曜日はすでに9月なのね。なんと早い!

何となくつわりも落ち着いて来たような?
夕食後もそれほど以前に比べれば気持ち悪く無いような気がする。
相変わらず歯ブラシ突っ込むたびに指突っ込まれたみたいな感じで
オエッとなるけど。

日本と同じく、こちらの診察も4週間に1度です。
大きな違いは、
妊娠が分かったら、先生探しをする事でしょうか。

保険で支払うためには、
自分がかかっている保険に属している先生を探します。
しかも、先生は通常、自分のクリニックで診察を行なうので、
その先生が、どの病院に属しているか、で将来出産を行なう病院が決まります。

私は最初、日本人の先生、とか、女性の先生、とかいろいろ考えていたのだけれど、全然知らない人を保険会社のリストから「う~ん、この人!」と選ぶよりも、実際に誰か出産した人で「良かった。」とお勧めしてくれる先生の方が安心だ、と思って、会社の同僚に紹介してもらいました。

なんだかケンタッキーフライドチキンのおじさんからヒゲを取り除いたような感じのドイツ人の先生です。

写真は今日の夕焼け。ちょっと秋っぽい?
それでは今週もがんばりませう。
ランキングは・・・おお!上がってるぞ。
245位だけど。
てな事で1票よろしく。
投票はこちらへ banner_blogranking.gif



スポンサーサイト

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://babyborninny.blog111.fc2.com/tb.php/3-5ade3081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。